background movie
HOME カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

RED EYE

Author:RED EYE
RED EYEです。
登山、ゴルフ、アクアリウム等、
趣味の事を綴っています。

アクセス
最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大台ケ原(西大台地区)ハイキング② 2014年10月19日

前回の続きの記事になります。 西大台は美しい場所でした。

ジブリ作品に出てきそうな雰囲気で素敵な景観が多くあります。

幸運にも晴天に恵まれた、最高のハイキングになりました。


途中で変わった苔を見つけました。 まるで仙人の髭の様です。

むしろボブ・マーリィのドレッドヘアの用にも見えなくもないかも。。。


IMG_5468.jpg

他にも沢山の苔が群生していました。 湿度が高いんでしょうね。

IMG_5469.jpg

苔を見るとコケリウムの制作意欲が湧いてきます。

IMG_5471.jpg

東大台とは全く違う雰囲気です。 とにかく川が多く流れています。

IMG_5473.jpg

私は行ったことはありませんが、海外のトレイルっぽい雰囲気かもしれません。

ここを歩いていて思い出したのが信越トレイル。 登山よりはトレイルですね。

大自然の中を緩やかなアップダウンでトレイルを歩いている感覚です。

なので絶景などを楽しみたい方には向いていないと思います。


IMG_5474.jpg

食べれるか不明ですがキノコが生えていました。

本当かどうか地面から生えているのは毒で木に生えてるのは大丈夫とか。

怖いから知識の無い人は食べない事をお勧めしますけどw


IMG_5475.jpg

西大台の目玉、アイドルとゆうべきか「カボチャの木」です。

カボチャではありません。 カボチャっぽいミズナラの巨木です。


IMG_5477.jpg

西大台唯一の展望台。 対面には大蛇嵓。

IMG_5478.jpg

ここでちょっとコーヒーブレイク。 豆から挽きます。

今日のコーヒーはバニラのフレーバーコーヒーです。


IMG_5518.jpg

お気に入りのヴィサコイブ・ククサで大台ケ原に乾杯。

IMG_5485.jpg

開拓跡からは更に苔が多くなります。 埋め尽くされているようです。

明治時代に開拓されましたが、厳しい自然に頓挫した場所だそうです。


IMG_5488.jpg

勝手に命名、三姉妹。 モニュメントバレーの3シスターズのパクリですw

IMG_5490.jpg

とにかく苔、倒木、立ち木、地面、どこもかしこも苔だらけ。

IMG_5491.jpg

もののけ姫のコダマが出てきそうな雰囲気の森です。

IMG_5492.jpg

踏み跡を外さないように気を付けないと苔を踏みつぶしてしまいます。

IMG_5493.jpg

見事なまでに苔に覆われた木。 ゴーレムとかコダマとか出てきそう。

IMG_5494.jpg

苔、菌類、蔦、生命の環を感じます。 自然の神秘ですね。

正に輪廻転生。 始まりから終わりへ、終わりから始まりへ。


IMG_5496.jpg

西大台は川の中を渡るので、自信の無い方は防水シューズが良いです。

私のように非防水でローカットだと濡れる場合もありますので注意です。

石の上を渡れますが、濡れていると滑るので浅い場所を渡るほうが良いかも。


IMG_5498.jpg

今回初めて出会った動物。 それは蛇でしたw 毒っぽいですね。

まだ小さい蛇でしたが、木の枝で遠くへ移動させました。

蛇って自分の長さ以上に飛んでくるんですよね。 危ないです。

気がついたら咬まれてたなんてシャレになりません。


IMG_5502.jpg

ゴロゴロとした石が全て苔に覆われていました。 コダマ出そうw

IMG_5503.jpg

七ツ池、池はありません。 ただの地名です。

IMG_5504.jpg

最後の最後で霧が発生しました。 幻想的な雰囲気です。

晴天も良いですが、霧の西大台も幻想的で素敵でしょうね。


IMG_5507.jpg

デコる前の裸のクリスマスツリーの様な立枯れの木。

IMG_5510.jpg

ゆっくり撮影しながら周回して5時間弱の山行でした。

今回は天気にも恵まれて、本当に最高のハイキングになりました。

様々な表情を見せてくれた西大台地区。 本当に素晴らしい経験です。

帰りはちょっと車を走らせて、洞川温泉に行きました。

温泉と近くの飯屋で鮎定食を頂いて帰路につきました。


IMG_5511.jpg

大峰山系は奥が深いですね。 次回は何処に行こうかな。










THEME:登山 | GENRE:スポーツ |

COMMENT

No title

こんばんは、RED EYEさん!

西大台、おつかれさまでした♪
いやあ、いいですねぇ・・・常に水がしたたっているような風景の連続ですね。


屋久島まで行かなくてもいいですね(笑)。

私も遠くの風景よりも、今そこに存在する命あふれるものに囲まれているシュチュエーションのほうが好きです。


素晴らしいお写真、楽しませていただきました☆ 


ps.カボチャの木、私はラピュタに出てたドーラのパンツを思い出しました。

mojimaro様へ

こんばんわ~。
いつもコメント有り難うございます^^
ほんと近くにこれだけの良い場所があるなんてイイですね。
綺麗な水の恩恵を受けた自然がそこにあります。
私は家から結構な距離があるのでリピるか微妙ですけどw

ドーラのパンツw 確かに似ているかもw

EDIT COMMENT

非公開コメント