background movie
HOME カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

RED EYE

Author:RED EYE
RED EYEです。
登山、ゴルフ、アクアリウム等、
趣味の事を綴っています。

アクセス
最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウムでマイクロバブルを作る 2014年12月20日

年末の忙しさに追われて大好きな山に行けない日々。

久しぶりに水槽をリセットしてから水質も落ち着いてきたので、

暇潰しにエアー関係に少し手を加える事にしました。


こちらはリセットしてから直ぐに撮影した写真です。

スマホのカメラですから上手くは撮れていませんが。。。


IMG_5625.jpg

エーハイム500のフィルター内にICオートヒーター DS100をビルトイン。

お陰で水槽内がスッキリしたのですが、アピストには水流が少し強すぎます。

そこでADAのポピーグラスで水流を弱めることで良い環境になりました。

アピストグラマ・ユルエンシス。


IMG_5612.jpg

ナノストムス・ベックフォルディとスカーレットジェム。

IMG_5611.jpg

マジナータス・ペンシルフィッシュとラスボラ・ハナビ。

IMG_5613.jpg

発酵式のCO2とインライン化したエアレーションを使用していましたが、

しばらく様子を見た結果、以下の問題が出てきたので改造を決意しました。

気温の加減で安定しないCO2供給。

エアーポンプの音が気になる。

エアレーションの水ハネがちょっと嫌。

まぁ、発酵式の問題は分かっていた事で解決方法はあるのですが、

エアーの問題については完全な自己のワガママです。

そこで新たに導入するアイテムがコチラのアスピレーター。


IMG_5755.jpg

名前がソソりますね。 モビルスーツみたいです。

このアスピレーター、ベンチュリ効果によって圧力が低下します。

その結果、減圧された水流に空気が流れ込むとゆう代物です。

解り易く言えばキャブレターのようなものですね。

こいつを使えば電力を使わずに自然吸気でエアレーションが可能になります。

繋ぎ方は至って簡単、水平方向に水流を、もう一方が吸気。


IMG_5763.jpg

今回、発酵式から機械式にCO2を変更したのでYブランチで一本化。

電磁弁で夜間は酸素、照明ONの時は二酸化炭素を排出しています。


IMG_5769.jpg

アスピレーターを取付けた結果、エアーのマイクロバブル化に成功。

かなり細かい泡で音も静かです。 溶解率も上がっているはずです。


IMG_5758.jpg

アスピレーターの問題点としては水流が驚くほど弱くなります。

そこでポピーグラスからバイオレットグラスに変更しました。

この場合、ポピーグラスの上向きの水流だと少し弱すぎます。

バイオレットグラスなら良い具合に水流が作れるので問題解決です。

CO2も酸素も非常に微細な泡を排出するのでまるで粉雪のようで美しいです。


IMG_5757.jpg

クリプトコリネ・ヌーリー。

IMG_5760.jpg

クリプトコリネ・アフィニス。

IMG_5761.jpg

ミクロソリウムとボルビティス。

IMG_5762.jpg

30×30×40水槽内の生体。

アピストグラマ・ユルエンシス ペア
ナノストムス・ベックフォルディ 3匹
マジナータス・ペンシルフィッシュ 2匹
ラスボラ・ハナビ 2匹
スカーレットジェム 2匹
アクセルロディ・ディープブルー 4匹
オトシンクルス・ネグロ 3匹
トロピカルシュリンプ 10匹

使用している水草。

前景草
ショートヘアーグラス
クリプトコリネ・ヌーリー

中景草・後景草

クリプトコリネ・アフィニス
ミクロソリウム
ボルビディス

照明はカミハタ ヴォルテスで、電球は安い投光器用を使用。

この電球は1000円以下と安く、色味も綺麗でお得です。

このまましばらく様子を見てまたアップします。
















THEME:熱帯魚 | GENRE:ペット |

COMMENT

No title

こんばんは、RED EYEさん。

水槽いいですね。水草のグリーンが鮮やかで綺麗です。
今は色々と便利な器具が販売されているんですね。。。

実は私も以前、海水魚(というよりサンゴ)を飼育しておりまして、やはり水槽の情景を見ると心踊るものがあります(私の水槽はメタハラをガラス面にぶつけて割ってしまいましたが。しかも床が塩水まみれ…)。
 

そういえば、ショップの店長さんが水草の水槽ほど手間のかかるものは無いと言っていた記憶があります。
大変でしょうが、頑張ってください!
のちのレポ期待しております。

mojimaro様へ

mojimaroさん、こんにちは^ ^
今は本当に便利なアイテムが販売されています。
私の様な初心者でも簡単に出来ちゃいます。
小型水槽で表現する世界観が好きで勉強中です。

水槽の割れと水漏れは怖いですね。。。
地震の時は心臓が止まりそうになります。
ちなみに山に行きたい病がヤバいですw

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。